製品情報

Product

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に 登場する帝国軍の最終兵器”デス・スター”と

「ダース・ベイダー」の搭乗機“タイ・アドバンスト x1 ”をモチーフとした ドライブレコーダー



専用ホームページはこちらから

製品特長

フロントカメラは“デス・スターⅠ”

リアカメラは、「ダース・ベイダー」専用機の"タイ・アドバンストx1"を約1 / 93 スケールで細部に至るまでこだわって再現しています。
機体中央に位置するコックピット部分にレンズを装備し、圧倒的存在感で後方車両を撮影します。

リアカメラは"タイ・アドバンストx1"

HDR(ハイダイナミックレンジ)とWDR( ワイドダイナミックレンジ) のW 補正効果により、明るさのレベルを自動調節して映像を記録します。
明暗差の大きなトンネルの出口などで映像の白とびや、ヘッドライト点灯前の薄暗い時間帯での黒つぶれを軽減します。

HDR とWDR のW 画像補正で明暗差に強い

SW-MS01 は高精細200 万画素のCMOS センサーによる1920×1080 の高解像度なFull HD 画質で映像を記録します。
これにより様々な状況での詳細な映像記録が可能です。

前後ともFull HD の高画質

レンズ画家は 対角144 度(水平121 度 垂直64 度)あり、走行状況を広い範囲で捉えます。左右の車両や歩行者の動きなどをいち早くフレームに収め、録画することが可能です。
※2018 年以降発売機種より「最大記録画角」に準じた視野角表示を採用。

広い範囲を鮮明に記録

非常時の追突や急ブレーキなどを検知し、大事な録画データを緊急録画ファイルとして保護。
アクシデント時のデータが、重ね取りで消されることを防ぎます。

G センサーで衝撃検知

内蔵のセンサーを使用した数々の機能により、安全で快適な運転のためにドライバーをアシストします。

安全運転支援機能を搭載

内蔵のセンサーを使用した数々の機能により、安全で快適な運転のためにドライバーをアシストします。


◆スピードカメラアラート

スピード違反取り締まりカメラに近づくと警告音でお知らせします。


◆制限速度アラート

設定した速度以上での走行を警告します。


◆長時間運転アラート

運転を開始して1 時間後および、その後30 分ごとに音でお知らせします。


◆ヘッドライトアラート

周りの暗さを検知したら、ヘッドライトの点灯を促します。


◆車線逸脱アラート

70km/h以上の速度で走行中、車線を逸脱したとき警告します。


◆追突防止アラート

60km/h以上で走行中、前方車両との車間距離が20m以下になるとお知らせ。


◆前方車両発信アラート

前方の車が発進後、運転を開始しないとき警告します。

駐車モード

駐車中の車の状態を記録します。

車上荒らし、イタズラ、当逃げ等の対策に有効です。安定した電源があれば24 時間録画も可能です。



◆パーキング録画

駐車中の状態を記録し続けます。※SD カードの容量いっぱいになると古いファイルが上書きされます。



◆動体検知、衝撃検知

駐車中、動くものを捉えた場合や衝撃を検知した場合に自動で録画を開始します。


◆タイムラプス

1 コマの間隔を長くとって録画する機能。例えば、30 分の録画が1 分間の動画ファイルになります。長時間の連続録画に最適です。

高解像度のIPS 液晶を搭載

IPS はスマートフォンなどにも使用される高解像度液晶画面で、視野角が広く、斜めから画面を見た場合にも輝度や色の変化が少なく、視認性の良いのが特長です。

カードフォーマット喚起機能

SD カードの長期使用時の録画エラーを防ぐカードフォーマット喚起機能が、30 日ごとにフォーマットをお知らせします。また、SD カードの寿命も延び、経済的です。

製品オプション

駐車監視ケーブル (別売)

本製品はドライブレコーダーで駐車モードを
利用するときに必要となる専用ケーブルです。
このケーブルを使用することで、「パーキング録画」「動体検知、衝撃検知」「タイムラプス」の機能をご利用いただけます。

製品仕様

◆フロントカメラ[SW-MS01F]
液晶サイズ 1.3" インチ IPS LCD
撮影素子 1/2.7'' CMOS センサー
有効画素数 1920×1080 Full HD約200万画素
レンズ画角 144°(D) × 121°(H) × 64°(V)
最大記録画角 139°(D) × 119°(H) × 64 °(V)
F値 F1.8
記録解像度 1920 x 1080p 30fps HDR
1920 x 1080p 27.5fps HDR
1280 x 720p 30fps HDR
1280 x 720p 27.5fps HDR
記録方式 自動録画 / 緊急録画 / 手動緊急録画
フレームレート 30fps 27.5fps
記録媒体 microSDHCカード 8GB~32GB class10推奨
録画ファイル時間 30秒、1分、3分
録画ファイル形式 MOV(動画) / JPG(静止画)
記録映像再生方法 専用ソフト-SuperCar(付属 CD ディスク)
GPS
Gセンサー ◯ (3 段階調整可)
フォーマット喚起機能 ◯(SDカードのメンテナンスを30日ごとにお知らせします)オン/オフ切替可能
録音機能 ◯(オン/オフ切替可能)
駐車モード ◯(別売り常時電源ケーブル必要)
電源電圧 DC 12V / 24V
消費電力 4W
バッテリー スーパーキャパシタ
動作温度範囲 -10°~60°
製品保証期間 ご購入日より1年間(消耗品は除く)
本体サイズ 62mm (ブラケット含めない)
重量 78g
◆リアカメラ[SW-MS01R]
撮影素子 1/2.7” CMOS センサー
有効画素数 1920×1080 Full HD約200万画素
レンズ画角 150°(D) × 124°(H) × 65°(V)
最大記録画角 140°(D) × 119°(H) × 64°(V)
F値 F2.2
記録解像度 1920 x 1080p 25fps
フレームレート 25fps
録画ファイル形式 MOV(動画)/JPG(静止画)
動作温度範囲 -10°~60°
製品保証期間 ご購入日より1年間(消耗品は除く)
本体サイズ 86mm x 102mm x 58mm(ブラケット含めない)
重量 72g
[セット内容] フロントカメラ×1、リアカメラ×1、カーアダプター×1、リアカメラケーブル×1、 コードクリップ×13、16GBmicroSDHCカード×1、CDディスク×1、ユーザーガイド×1、保証書×1

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に 登場する帝国軍の最終兵器”デス・スター”と

「ダース・ベイダー」の搭乗機“タイ・アドバンスト x1 ”をモチーフとした ドライブレコーダー



専用ホームページはこちらから

よくある質問

  • Q. 事故にあった場合、どうすれば良いですか?
  • A. ドライブレコーダー本体に接続されている電源コードを抜くか、SDカードを取り出して事故映像が上書きされないようにしてください。
  • Q. 事故を起こしたのに衝撃映像が保存されていません。
  • A.  衝撃が小さい場合は衝撃録画に保存されません。事故など重要なデータがある場合は、上書きしないようにSDカードを抜いて保管してください。
  • Q. 記録した映像は事故の証拠として認められますか?
  • A. ドライブレコーダーは事故発生時の参考資料として使用することを目的とした製品です。 完全な証拠としての効力を保証するものではありません。
  • Q. 録画データはどうしたらいいですか?
  • A.  必要な録画データがある場合、専用ビューワソフトを使用しパソコンへ保存*してください。また保存したデータは専用ビューワソフトを使用し再生することをおすすめします。 *専用ビューワソフトを使用せずmicroSDカードから直接保存すると、機種によってはGセンサーの情報やGPSの情報が保存されない場合があります。
  • Q.  駐車監視機能を「ON」に設定しているが、エンジンを切っても駐車監視モードにならず常時録画している。
  • A. 車両アクセサリー電源がエンジン停止後に0Vになっているかご確認してください。 ※車両によって、0Vになるまでに時間がかかる車両があります。
  • Q.  毎日乗らないけど駐車監視機能を使用しても大丈夫ですか?
  • A. 車両の常時電源を使用して作動するため、車両バッテリーへの負荷がかかります。 1日の走行が1時間以下・車両バッテリーを1年以上使用している場合には車両バッテリー上がりの原因となりますので、駐車監視機能のご使用を控えていただくか、一度車両バッテリーの点検をお願いします。
  • Q. 駐車監視機能を使用するとmicroSDカードの寿命は短くなりますか?
  • A. 走行中の記録に加え、駐車中もmicroSDカードへ記録を行うため、駐車監視機能を使用しない方に比べ、microSDカードの寿命は短くなります。 ※microSDカードは消耗品であり、書き込み可能回数など製品寿命があります。
  • Q. スバルのアイサイト、日産のエマージェンシーブレーキ搭載車の取り付け場所をお教えください。
  • A. 各自動車メーカーの取扱説明書をご参照して頂けますようお願いいたします。
  • Q. 安全運転支援機能についての注意点を教えてください。
  • A. 安全運転支援機能には限界があります。以下の内容をよくお読みのうえ、安全運転を心がけてください。 ・運転支援機能は運転者の負担軽減を目的とし、周辺状況、走行状態の変化を補助的にお知らせする機能です。  すべての周辺状況、走行状態の変化を判断することはできません。お知らせの有無にかかわらず、必ず運転者が状況・状態を確認してください。 ・一部機能はGPSを受信していない状態では動作しません。 ・フロントカメラの取付位置、角度、フロントガラスの汚れ、フロントガラスへの映り込みなどにより正しく動作しない場合があります。 ・画像情報を基に動作するため、天候(雨・雪・濃霧など)、逆光、走行車の形状や色などにより認識できずお知らせしない場合や、車線以外の周辺物や景色の変化などでお知らせを行う場合があります。
  • Q. 「製品の専用ファイルシステムは記録と削除の繰り返しによる SD カードの断片化を格段に抑えたファイルシステムとなっているため、SD カードをフォーマットする頻度を大幅に減らし、使用することができます。」と取扱説明書に記載されていますが、具体的にフォーマットはどれくらいのサイクルで実施したらいいのでしょうか?
  • A. AG425-DRCはフォーマット軽減モデルになるため0ではありませんが基本、定期的なフォーマットは必要ありません。フォーマットが必要になった時は製品よりエラー表示でお知らせします。ただ、2カ月に1回くらいのペースでもフォーマットを行って頂くと、よりエラー表示は出にくくなります。
  • Q. 毎日乗らないけど駐車監視機能を使用しても大丈夫ですか?
  • A. 車両の常時電源を使用して作動するため、車両バッテリーへの負荷がかかります。1日の走行が1時間以下・車両バッテリーを1年以上使用している場合には車両バッテリー上がりの原因となりますので、駐車監視機能のご使用を控えていただくか、一度車両バッテリーの点検をお願いします。
  • Q. 液晶画面がすぐに消えてしまう。
  • A. 初期設定では、速度が10km/h以上になると非表示となります。 詳しくは取扱説明書にて液晶表示設定を確認してください。
  • Q. 本体のLEDランプが橙色に点滅していて、録画記録出来ていません。
  • A. エラー表示中もしくは、緊急録画停止中になります。 取扱説明書のエラー確認表を参照し対処方法をご確認ください。
  • Q. SDカード異常や、SDカードを確認してくださいと表示される。
  • A. ①付属のカードを使用されているかどうかを確認してください。 ②micro SDHCカードに傷や割れは有りませんか? ③パソコンでSDカードのフォーマットをしてください。 その際、パソコンがカードを認識するかどうかご確認ください。④上記を行なっても改善されない場合、microSDカードの寿命が考えられます。microSDカードは消耗品であり、書き込み可能回数など製品寿命があります。1日2時間程度使用する場合で約1~2年(製品によって異なります)を目安に交換することをお勧めします。 また使用状況によっては上記の目安よりもmicroSDカードの寿命が短くなる場合があります。(寿命となったmicroSDカードはパソコンでも読み込みができなくなるなど、正常に動作しなくなります) ※安定してご使用いただくため、定期的にmicroSDカードを本体の設定メニューから初期化することをお勧めします。※付属品以外のSDカードをご使用の際は、必ず動作確認を行なってからご使用ください。
  • Q. 断片化メッセージや、書き込み速度低下メッセージが表示される。
  • A. 液晶画面表示に従って対応をお願いします。 ①必要なデータをパソコンに保存後、本体でSDカードの初期化を行なってください。 ②本体で初期化しても頻繁に表示される場合、パソコンでSDカードのフォーマットを行なってください。フォーマットする場合は専用フォーマットソフトを使用してください。 フォーマットソフトは、SDアソシエーションのホームページから入手できます。URL:https://www.sdcard.org/ja/downloads-2/formatter-2/
  • Q. 「SDカードが挿入されていません」と表示されるのですが?
  • A.  ①製品に付属のmicroSDカードを使用されていますか? ②本体の電源をOFF後、microSDカードを抜き挿しして再起動を行なってください。 ③microSDカード端子部に汚れが付着していないかご確認ください。 ④microSDカード挿入時、カチッと音が鳴るまで挿し込んでロックが掛かるかどうかをご確認ください。
  • Q. SDカードを初期化したところ、専用ビューワソフトが消えてしまったのですが?
  • A. 専用ビューワソフトはコムテック社ホームページの「お客様サポート&ダウンロード」ページからダウンロードできます。こちらからダウンロード(公開日9月末予定 型番:AG425-DRC)
  • Q. microSDカードの容量がいっぱいになったらどうなりますか?
  • A.  ①microSDカードの容量がいっぱいになると古い映像から順に消去し、新しい映像の記録を続けます。 ②衝撃録画データおよびマニュアル録画データは上書き禁止設定を「イベント」「ALLまたは全録画」に設定しているとメッセージが表示され、上書きされません。 録画を再開するにはビューワソフトで不要なデータを削除するか、上書き禁止設定を[OFF]に設定してください。 ※ビューワソフトによる削除は機種により異なります。
  • Q. 車両側の時速と、ドライブレコーダーの時速表示が違う
  • A. 車両側の時速表示は、タイヤの回転数等で計測し表示します。また実際のスピードより遅く表示することはできないため、実際のスピードより約5%から10%程度早く表示されます。 ドライブレコーダー側は、GPS受信後、1秒ごとなど GPSと本機のデータ通信の時間の間の移動距離を時速に変換し表示しています。
  • Q. 記録した映像を削除したいのですが。
  • A.  SDカードの初期化を行うことで記録した映像を削除することができます。 ※機種によってはビューワソフトで削除できる機種もあります。
  • Q. microSDカードの容量がいっぱいになったらどうなりますか?
  • A. ①microSDカードの容量がいっぱいになると古い映像から順に消去し、新しい映像の記録を続けます。 ②衝撃録画データおよびマニュアル録画データは上書き禁止設定を「イベント」「ALLまたは全録画」に設定しているとメッセージが表示され、上書きされません。 録画を再開するにはビューワソフトで不要なデータを削除するか、上書き禁止設定を[OFF]に設定してください。
  • Q.  衝撃をすぐに検知してしまいすぐに上書きされてしまうのですが?
  • A. お車の設定にあった衝撃感度に変更してください。
  • Q. 液晶画面がすぐに消えてしまう。
  • A. 初期設定では、起動から30秒経過もしくは自車の速度が10km/h以上になると非表示となります。詳しくは製品付属の取扱説明書に記載の「液晶表示設定」説明部をご確認ください。
  • Q. 本体のLEDランプが橙色に点灯・点滅していて、映像の録画ができません。
  • A. 設定画面表示中やメッセージ表示中、緊急録画停止機能作動中は本体のLEDランプが橙色に点灯・点滅し録画を停止します。 液晶画面にメッセージが表示されている場合、取扱説明書の「メッセージ一覧表」を参照し、対処方法をご確認ください。
  • Q. LED信号機は対応していますか?
  • A. 弊社のドライブレコーダーはすべてLED信号機に対策されており、全国でどのフレームレートでも消灯状態で撮影されることなく記録が可能です。 (LED信号機は早い点滅で撮影されます。)
  • Q.  WDR機能とは?
  • A. 明るい領域を保ちながら暗い領域の明るさを上げ、全体的な明度を平均的に補正し記録を行います。※HDR機能に比べ、鮮明さは低くなりますが、より自然な色味で映像を記録します。
  • Q.  HDR機能とは?
  • A.  明るさの異なる複数の映像を合成することで白とびや黒つぶれを補正した、よりくっきりした映像の記録を行います。 ※映像は鮮明に見えますが、光や影などが二重に記録される場合があります。
  • Q. フレームレートとは?
  • A. 1秒間に撮影する枚数を表します。数値が大きいほどなめらかな映像になり、その反面データの容量が大きくなるため記録時間は少なくなります。逆に数値が小さくなるほどカクついた映像となりますが、データ容量が抑えられるため、長時間の記録が可能になります。
  • Q.  記録映像のWQHD/FullHD/HD/SDとは?
  • A. 映像のサイズを表し、WQHD(2560×1440)/FullHD(1920×1080)/HD(1280×720)/SD(640×320)とサイズが変わります。 サイズが大きいほど綺麗な映像となりますが、記録容量が大きくなるため、記録時間が短くなります。 サイズが小さいほど荒い映像となりますが、記録容量が小さくなるため、記録時間が長くなります。
  • Q.  GPS付モデルのメリットはなんですか?
  • A. GPS衛星からの時刻情報により日時設定が自動で設定され、ズレが生じた際も自動で時刻が修正されます。また位置情報と速度情報が記録されることにより、ビューワソフトでの地図表示も可能になります。
  • Q. 内蔵バッテリーやスーパーキャパシタで録画できますか?
  • A. 内蔵バッテリーやスーパーキャパシタは、事故時の衝撃など突然の電源遮断時にも映像を確実に保存するためのバックアップ電源となっているため、内蔵バッテリーやスーパーキャパシタでは録画することはできません。
  • Q. アイドリングストップ車に取付けはできますか?
  • A. 取付けは可能です。直接配線コードや駐車監視・直接配線コードで車両へ接続する際は、各配線を電圧の安定した場所へ取付けを行なってください。
  • Q. 暑い時に高温注意のエラーが表示するが故障でしょうか?
  • A.  本体が高温時は録画動作を停止します。エアコンなど使用して車内温度が低下すると録画を再開しますので故障ではありません。
  • Q. 外気温が高温/低温になると液晶画面が正常に表示されない。
  • A.  液晶ディスプレイは周囲の温度が約75℃以上になるとディスプレイの全体が黒くなったり、約-10℃以下になると画像が遅れて表示されたり、表示された画像が消えるのに時間がかかったりします。これは液晶ディスプレイの特性であって故障ではありません。周囲の温度がディスプレイの安定動作する温度になると元の状態に戻ります。※上記の状態でディスプレイが表示されていない場合でも、その他の機能は正常に動作しています。
  • Q. 液晶画面に常に点灯/不点灯のドットがある。
  • A. 液晶ディスプレイは99.99%以上の有効な画素がありますが、一部点灯しない画素や常時点灯する画素存在する場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • Q. ビューワソフトはMacに対応していますか?
  • A. 申し訳ありませんが、Windowsのみの対応となります。
  • Q. ビューワソフトはスマートフォン、タブレットに対応していますか?
  • A. 申し訳ありませんが、Windows PCのみの対応となります。
  • Q. ビューワーソフトで録画データを再生できない。
  • A. ①パソコンのセキュリティによっては、録画データの再生が出来ない場合があります。企業様の場合、セキュリティを管理者様にビューワーソフトが使用出来る様にして頂ける様ご確認ください。 ②パソコンのカードスロットやSDカードリーダーライターが大容量のSDカードに対応していない可能性があります。
  • Q. ビューワソフトで地図が表示されないのですが?
  • A. ①インターネットに接続されていますか? ②セキュリティソフトでビューワソフトの通信がブロックされている場合も地図表示はできません。
  • Q. ビューワソフトでパスワードを設定していないのにパスワードの画面が表示されるのですが?
  • A.  ①ご使用の製品とは異なったビューワソフトを使用していませんか? ②外部メモリの指定先を変更してください。選択が間違っていると表示されてしまいます。
  • Q. ビューワソフトを立ち上げるとスクリプトエラーと出て操作ができない
  • A. 各機種最新のビューワソフトをダウンロードし、ご使用ください。

PAGE TOP